おすすめのアルバイト

大学1年生におすすめのバイト8選|いつから?バイトをしないのもあり?

更新日:

 

大学1年生はバイトをいつから始めるの?焦らず5月でも大丈夫【時期】

金銭的にバイトをする必要がある人は、上京とともに3月〜4月にはすでにバイトを初めている学生さんも多いです。ただ、大学生活はサークル、部活、授業の日程など予想がつかないことばかりでしょう。 そのため、大学生活の全体像がよく見えてくる5月にバイトを始めても遅くはないです。 もちろん、3月〜4月は一番求人が多く出る時期であり、やりたい仕事が見つかる最大のチャンスとなります。しかし、この人手不足の日本において、求人はどこでも募集しているので焦ることはないでしょう。 もし、大学生活の全体像が見えない方は、下記の記事を参考にしてみてください。

大学1年生におすすめのバイト8選

カラオケ店でのバイト

カラオケ

大学1年生におすすめのバイトは、カラオケ屋さんです。

時間帯も選べるし、覚えることも少ないので学業に支障が出ないです。また、同年代の子たちが多く働いているのでとてもいい刺激になります。

みんながどのような目標や夢を持って学校に通っているのか、知ることもできるし、同い年なのですぐに打ち解けることも出来てバイトに行くのがとても楽しくなります。

接客面でも、バイト先の方々丁寧に教えてくれるし、お客様と会話する機会が多いのでコミュニュケーション能力が高まると思います。就職する際に面接ではそういった能力も必要となるので色んな人と会話するのはとてもいい経験になると思います。 

大学近くの飲食店

居酒屋

大学1年生におすすめなバイトは、大学近くの飲食店です。

何故なら大学生活をおくっている学生は昼間は働けないですし、夕方以降入れる飲食店を探すのがよいです。 何故飲食店かというと、飲食店は、まかないが出る可能性が高いので、一人暮らしの大学生でも、バイト終わりにごはんが食べれて非常に助かるからです。

では何故大学近くの方がいいのかというところですが、大学から遠い場所だと、大学の授業が終わってから間に合わなかったり、移動に時間がかかってもったいないからです。

交通費が出ないところもありますので、すぐに行ける大学から近いバイト先を選びましょう。 また大学近くの飲食店なら、大学の友達が働いている可能性も高いので、交代を頼みやすかったり、何かと便利です。 

塾講師

塾講師

受験が終わったばかりの大学1年生におすすめしたいバイトは塾講師です。

受験勉強の経験を活かして、高校生の受験指導ができます。時給も高いし、働く時間も夕方から夜にかけてなので、サークルなどの活動にも支障がでません。ちなみに、夏休みや冬休みなどの休みには、夏期講習や冬期講習などがあるので、1日働けばかなり稼ぐことができます。

時給だけでいえば、集団授業の方が高いですが、集団授業に自信がない人は個別の授業などもあります。仕事の内容は決して楽ではありませんが、電話の受け方や話し方、保護者との接し方など、社会に出てから役に立つビジネスマナーをしっかりと身に付けることができます。

また、授業をすることで自分自身が勉強できることも多々あるのでおすすめです。 

ファーストフードチェーン

ハンバーガー

大学1年生におすすめのアルバイトは大手のファーストフードチェーンです。

ファーストフードチェーンではマニュアルがしっかり決まっていて、バイトの人数も多いのでシフトの変更や休みも自由度が高いです。 大学1年生ではまだ学生生活のリズムが確定していないので、まずは時間帯や出勤日数の縛りが少ないファーストフードチェーンで働いて経験を積むのがおすすめです。

営業時間が長いので午前中だけ少し働く、深夜手当のつく時間に効率よく働くなど選ぶことが出来ます。 そこでいろいろな先輩やバイト仲間の情報を聞いたりしてその後自分に合った別のアルバイトに変えることも出来ます。

その店が気に入ったら大学生活4年間継続して働けば時給のステップアップ制度も確立されているので効率よく稼ぐことが出来ます。  

マネキン(試食販売)

スーパーマーケット

大学1年生におススメバイトは、マネキンです。

マネキンとは、試食や試飲をおすすめして、お客様に商品を買ってもらう仕事です。 この仕事は、短期間で収入を得ることができますし、業界のことを知ることができます。マネキンを雇える会社とは、余裕がある会社です。

マネキンは通常派遣会社が請け負ってする仕事ですが、派遣会社からもリアルな情報や業界の知識が手に入ります。 まだ大学1年生は就職まで余裕があるので、どんな業態に行きたいか?どんな業界、メーカーがあるのか?知るためにもおすすめです。

変わったバイトかもしれません。立ち仕事で大変だし、お客様商売でなかなか売り上げに繋がらないかもしれませんが、どうしたら売れるか?なんて戦略も考えられて、勉強になります。

放課後児童教室

幼児教室

大学1年生におすすめのバイトは、小学校や幼稚園、保育園など福祉施設が募集している、放課後児童教室の仕事です。

仕事の内容としては、親が日中働いているお子さんの遊び相手になったり、勉強を教えたり、掃除といった先生の仕事のお手伝いをすることです。 週2日から14時以降の3時間程度の仕事で、休日は時々出勤する形です。

夏休みはフルタイムといった条件が基本で、募集している会社によって異なる部分があります。 通常のシフトだと、午後から授業がない時にテスト期間は相談に乗って貰う形で働けるので、将来学校の先生や保育士、幼稚園の先生を目指し、教育実習に行く前に自信をつけたいという学生に丁度よい仕事と言えます。

大学1年生におすすめのバイトである放課後児童教室の仕事は、掛け持ちが可能であれば、施設によって雰囲気も異なるので、指導者によって考えや教え方が違うことや、生徒にも一人一人個性があり、それをそれを尊重しながら見守らねばならないことなど、社会に対する視野が広がることでしょう。 

イベントスタッフ

イベントスタッフ

大学1年生におすすめのバイトはずばりイベントスタッフのバイトです。

イベントバイトの一番いいところはシフトが希望制であるところです。大学1年生というと授業もたくさんありますし、サークルを複数掛け持ちしている人も多いですよね。

さらに友達作りをしないといけないので、友達との予定はなるべく断りたくないですよね。そうなると固定シフトだと、バイトのせいで友達との遊ぶ機会を奪われることとなります。

イベントバイトは会社から告知が届き、自分が参加したい時だけバイトができます。もう1点いいところを挙げると、バイトの時間が長時間になることが多いため、少ない日にちで大きい金額を得ることができちゃうお得なバイトなんです。

よく読まれている記事

イベントスタッフ 1

アルバイトを実際にしてきたライターさんに「高校生・大学生におすすめしないバイト」を執筆していただきました。 体験談を盛り込んだ記事になるので、それぞれのメリットデメリットがわかるでしょう。ぜひ、参考に ...

マッハバイト口コミ評判 2

マッハバイトといえば、最大1万円の祝い金(マッハボーナス)がもらえるアルバイト求人サイトです。 しかし、祝い金が貰える仕組みについて知らないと「何だか怪しい」と思ってしまうのも無理はないでしょう。 そ ...

ショットワークス口コミ評判 3

短期・単発・派遣バイトの専門求人サイトである「ショットワークス(shotworks)」を実際に利用してみました。 この記事では、 ショットワークスとは 評判・口コミ 利点と欠点 の3つを実際に利用した ...

-おすすめのアルバイト

Copyright© 初めてのアルバイト , 2019 All Rights Reserved.