おすすめのアルバイト

高校生・大学生におすすめしないバイト8選【おすすめしないバイト】

更新日:

アルバイトを実際にしてきたライターさんに「高校生・大学生におすすめしないバイト」を執筆していただきました。

体験談を盛り込んだ記事になるので、それぞれのメリットデメリットがわかるでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。

高校生・大学生におすすめしないバイト8選【おすすめしないバイト】

1.コンサートスタッフ

イベントスタッフ

おすすめしない理由は、給料が割に合わないから。これらの力仕事は想像している2倍、3倍は過酷で職場の人も親切だとは言えません。

時給900円〜1100円ですが、正直この給料には全く見合っていませんし、もっと年齢を活かし、効率よく大学生は稼げるからです。

例えば、塾講師、家庭教師。これらのバイトは高校で受験勉強した内容をそのままバイトに活かせ、給料が破格にいいです。力仕事よりは大学生らしい稼ぎ方を推奨します。 

2.リゾートバイト(旅館・ホテル・スキー場など)

リゾートバイト

リゾートバイトは就業先を間違えるとブラックバイトになりやすいのでおすすめしないバイトです。

リゾートバイトとは、ホテルや旅館、テーマパークなどがあるリゾート地で働くアルバイトを指します。リゾート地でアルバイトできるので観光やアクティビティも満喫できますし、本来は学生さんにおすすめしたいバイトです。、新規オープンの旅館や人手不足が深刻なホテルを選んでしまうと毎日12時間労働を強いられることも。

リゾートバイト情報サイトを作成しました

初めてのリゾートバイトリゾートバイト情報サイトを作成しました

そこで、高校生や大学生の方々に「失敗しないリゾートバイトの選び方」を知って貰うために「リゾートバイト情報サイト」を作成しました。

私の知人であり、リゾバ経験者でもある「スズキタクト」と現役で活躍されている仲居さんなどの生の情報を元に作成しています。お金を稼ぎながら旅行を満喫したい方はぜひ一度読んでみてください。

下のURLをクリックすればリゾートバイト情報サイトに飛びますよ。

3.塾講師

塾講師

塾講師は一見すると高時給で、自分の都合に合わせてシフトを組めるので、大学生に人気が高いバイトです。 しかし、その実態はひどいものです。

塾講師になると、授業を教えるために自分も教材の予習復習をしなければなりません。 塾が始まる前のミーティングや終了後の申し送りにも参加させられることになります。 当然のごとく、これらの時間は時給は発生しません。

また、今の時代モンスターペアレントも増えています。 とくに人生経験が浅い大学生講師は、親たちにとって攻撃するには格好のターゲットです。 うるさい親たちに揚げ足をとるような文句を言われ、ストレスが堪ってしまいます。

よほど子供が好きか、受験対策のスペシャリストを目指している、そうした人以外は手を出さない方がよいバイトです。 

4.清掃員

清掃員

私は大学生時代にちょっとした小遣い稼ぎのつもりで病院の清掃員のバイトをしたことがあります。清掃員の求人広告を見て、ちょっとしたお掃除をしていればお金がもらえるのだろう、くらいの甘い考えを持っていましたが、これが激務とは言わないしろ、なかなかのきつい仕事でした。  

おすすめしない理由について具体的にあげていきます。

私の場合、午前にバイトに出て、午後から講義に出ていました。清掃の仕事はとにかく汗をかきます。場合によっては、排泄物などの汚いものにもかかわります。バイト上がりに学校に行くと不潔な状態で参加することになります。

次に、とにかく体を使うので疲れます。その疲れを昼の学校に持ち込むと、はっきり言って起きていられず、ついつい寝てしまいます。そのために学業不振を引き起こします。

やはり学業が優先なので、学生がこの日程で動くのはよくないです。

5.アニメショップ

アニメ

おすすめしない理由は、アニメショップの業務がとにかく過酷で複雑であることです。 覚えることは多岐に渡り、レジで1人対応するだけでも手間が何倍もかかります。なぜなら、アニメグッズというものには特典がたくさん付いているからです。

グッズによって異なる特典、さらに一番くじなども取り扱っているので、特典や商品の置き場所を全て把握する必要があるのです。 どこに何があるのかを毎月リセットして覚えるなんて、とてもじゃありませんがやっていられません。

6.深夜のコンビニ

コンビニ

理由としては夜中働くことで生活リズムが崩れてしまい、学校のある日に朝から登校できなくなることもあって単位を落とすことも考えられるからです。

コンビニ店員は今かなりの人員不足で勤務条件をクリアしていれば比較的入りやすいこともあり、中には真面目に勤務ができないという人もいます。またバイトに入っても夜間働かなければいけないことや、給料がよくないなどの理由ですぐにやめたりして入れ替わりが激しいこともあります。

そのようなことからバイトで勤務している人の負担は重く、休日だったのが急に呼び出されて勤務をするように言われたりあるいは日中勤務する人がいなかったり入って間もない人がいれば、フォローのために夜間の勤務終了後も日中働かなければいけないこともあります。

そのため大学の勉強や就職活動をする余裕がなくなることもあり、4年間で単位を取得できなかったり就職活動に失敗するリスクもあることからおすすめはできません。 

7.倉庫内作業

倉庫内軽作業

理由としてはまず軽作業とありますが軽い作業ではなく重機を用いない作業なので重たい段ボールを持ち上げたりして腰に負担が来ます。そして倉庫の性質上空調が必要な場所なら構わないのですがそうで無い場所が大半であり夏暑く冬寒い環境になっています。

どちらかと言うと男性が多い仕事ですが女性であっても指先を用いるので指が痛くなってしまう可能性もありますし細かい作業も多いので気を付けたいところです。

倉庫内軽作業はその仕事の辛さと何も身に付かないのと賃金の低さで慢性的に人出不足であり今後その状態が改善する事は無く既に海外では自動化の影響を受け今後人は不要になりつつあるので貴重な大学生活を無駄にしない為にも倉庫内軽作業は絶対におすすめしません。

8.深夜の宅急便

宅急便

1日単位の仕事で高時給という魅力はありますが、時給と仕事内容のバランスは悪いです。夜の9時から朝の6時までで、1万5千円ぐらいの収入は得られます。

仕事内容はベルトコンベアに流れてくる荷物で、自分の担当する地域のものがきたら取り分けて台車に積むという単純なものです。しかし、作業の流れは非常に早く息つく暇はありません。

時間帯が深夜のため、2時ぐらいになってくると眠気でボッーとしてきて立っているのもやっとの状態になってしまいます。 仕事が終わった後は疲れで眠ってしまうため、1日中ふとんの中にいる状態で何も出来ません。

このバイトを続けていると昼夜が逆転してしまい、眠れなくなってしまい体調不良の原因にもなります。 当然、学業にも大きな影響を及ぼすので注意が必要です。

よく読まれている記事

イベントスタッフ 1

アルバイトを実際にしてきたライターさんに「高校生・大学生におすすめしないバイト」を執筆していただきました。 体験談を盛り込んだ記事になるので、それぞれのメリットデメリットがわかるでしょう。ぜひ、参考に ...

マッハバイト口コミ評判 2

マッハバイトといえば、最大1万円の祝い金(マッハボーナス)がもらえるアルバイト求人サイトです。 しかし、祝い金が貰える仕組みについて知らないと「何だか怪しい」と思ってしまうのも無理はないでしょう。 そ ...

ショットワークス口コミ評判 3

短期・単発・派遣バイトの専門求人サイトである「ショットワークス(shotworks)」を実際に利用してみました。 この記事では、 ショットワークスとは 評判・口コミ 利点と欠点 の3つを実際に利用した ...

-おすすめのアルバイト

Copyright© 初めてのアルバイト , 2019 All Rights Reserved.